海外旅行・国内旅行の旅記録 〜TravelNote〜

国内外問わず、趣味であちこち回った旅行の記録帳です。

自分の好みに仕上げるコーヒー焙煎体験〜ハワイ島UCCハワイ

ハワイ島の「UCCハワイ」で、コーヒーの焙煎体験をしてきました!


UCC提携の生豆から自分の好きな焙煎具合に仕上げます。




最初にUCCコーヒー農園をバックに写真撮影(ぱしゃ !
この写真がステッカーになり、コーヒーのパッケージになりますw



その後、どのように焙煎するのか丁寧に説明してくださいました。


焙煎の時間によって味わいが変わるので、自分で目標の焙煎具合を決めます。
#焙煎時間が短いと酸味が強く、長いと苦味が強くなります。
個人的には酸味の強いコーヒーは、あまり好きではないので... すこし苦味のある焙煎度合いにしました!
シティーローストとフルシティローストとの間、と決めました。

・コーヒー豆の焙煎と名前(◯◯ロースト)について
http://www.coffee-jiten.com/knowledge/flow/roast/ 

焙煎開始前はドキドキです。
説明では、色がつき始めてからはほんの数秒でロースト具合がかなり変わり、焦げてしまったりすることもあるらしいのです。

音(パチパチという音)と豆の色チェックをこまめに行ない、はらはらどきどきで焙煎しました。



焙煎窯から出した後も、まめは200度以上と熱いらしく、扇風機を使って即座に冷やします。



あっという間に焙煎体験は終わったのですが、その内容はとても濃く有意義な時間がすごせました!
はやく帰ってテイスティングしたいですw

ちなみに豆は200g、焙煎体験は$35です。
楽しめて、お土産付でお得な体験でした。
ぜひみなさんもトライしてみてくださいね。
  UCC Hawaiiはこちら。

ハワイ島でゆっくりとした時間が流れる場所〜ドトールコーヒー農園

ハワイ島のホルアロア地区にあるドトールコーヒー農園に行ってきました。



このホルアロア地区はたくさんのコーヒー農園があって、
その中でもドトールコーヒー農園はすごく大きい!

コーヒー農園では、入場するときに $5 をボックスに入れ、自由に散策できます。


農園には、コーヒーの木もありますし、たくさんのお花も咲いています。
あと、アボカドの木(アボカドってこう実るんだ・・・!とびっくり)やレモンの木も。
とにかくたくさんたくさんー。




コーヒーの実(10月頃から収穫みたいです、赤くなったのだけを1つ1つ手摘みとのこと…!すごい!)


アボカドはこんな木に生っているとは、驚きです。


お散歩経路としては、駐車場から売店(ちょっとしたコーヒ試飲あり)まで緩やかな下り坂になっていて、遠くには海も見えます。
その眺めも最高。 
私たちが行ったときには、遠くの海に大きな豪華客船が止まってるのが見えました。


そしてドトールコーヒー農園の一番の見所は、
売店のとなりにあるインフィニティープール!!(泳げません)

#沢尻エリカさんが結婚式をあげたあの場所。

 ここでコナコーヒーを飲みながら、かなりゆっくりしました。


カフェとかはないので、試飲ですが...。 


ハワイ島でドトール?日本でもいいじゃん、って思うかもしれませんが、とってもお勧めな場所です。
ぜひぜひ行ってみてくださね。

地図はこちら。

ハワイ島を訪れたら立ち寄りたいベーカリー 〜 Mr. Ed's Bakery



ハワイといえばホノルルがあるオアフ島をイメージする方が多いと思いますが、コナコーヒーで有名なコナ地域やキラウエア火山、全米No.1のビーチに輝いたこともあるハプナ・ビーチがあるハワイ島も自然があふれる素晴らしい場所です。
ただしオアフ島に比べるとおみやげ店などは多くないので事前に下調べをしておきたいところです。

ハワイ島の北東にあるMr. Ed's Bakeryというお店で売っているジャムをおすすめします。

どこか懐かしさを感じるホノムという町中にそのお店はあります。





リリコイやマンゴーなど様々なフルーツのジャムがあり、それぞれに対してSugarFree、LowSugar、もちろんしっかり砂糖が入ったものまであるという感じでお店にはジャムが詰まった瓶がびっしりと並べられています。
ちなみに店員の方に「試させてもらえますか?」と聞くと心よくいろいろ味見させてもらえます。



ちなみに私はリリコイジャムのLowSugarを買いました。お店の人に聞いたところお店で一番の人気商品のようです。




日本に帰ってきて食べて見ましたが、思ったよりさっぱりしていて、オアフ島などでもよく売られている一般的なリリコイジャムなどよりも甘酸っぱい感じです。くどい甘さがないのでフルーツの味をそのままにどんどん食べられてしまいます。
瓶はメイソンジャーになっていて、食べた後も何かに使えそうなちょっとオシャレな感じになっていました。味もよし、瓶もよしでおみやげには最適です。

ちなみにお値段はだいたい8ドルから9ドルの間くらいです。

地図はこちら



近くにアカカ滝という観光スポットもあるので立ち寄ってみるといいかもしれません。
今回はハワイ島でおみやげにしたいジャムの紹介でした。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Adsense