ハワイ島の「UCCハワイ」で、コーヒーの焙煎体験をしてきました!


UCC提携の生豆から自分の好きな焙煎具合に仕上げます。




最初にUCCコーヒー農園をバックに写真撮影(ぱしゃ !
この写真がステッカーになり、コーヒーのパッケージになりますw



その後、どのように焙煎するのか丁寧に説明してくださいました。


焙煎の時間によって味わいが変わるので、自分で目標の焙煎具合を決めます。
#焙煎時間が短いと酸味が強く、長いと苦味が強くなります。
個人的には酸味の強いコーヒーは、あまり好きではないので... すこし苦味のある焙煎度合いにしました!
シティーローストとフルシティローストとの間、と決めました。

・コーヒー豆の焙煎と名前(◯◯ロースト)について
http://www.coffee-jiten.com/knowledge/flow/roast/ 

焙煎開始前はドキドキです。
説明では、色がつき始めてからはほんの数秒でロースト具合がかなり変わり、焦げてしまったりすることもあるらしいのです。

音(パチパチという音)と豆の色チェックをこまめに行ない、はらはらどきどきで焙煎しました。



焙煎窯から出した後も、まめは200度以上と熱いらしく、扇風機を使って即座に冷やします。



あっという間に焙煎体験は終わったのですが、その内容はとても濃く有意義な時間がすごせました!
はやく帰ってテイスティングしたいですw

ちなみに豆は200g、焙煎体験は$35です。
楽しめて、お土産付でお得な体験でした。
ぜひみなさんもトライしてみてくださいね。
  UCC Hawaiiはこちら。